夫の相続を妻が放棄-保険金受け取ったら-

 多額の借金を抱えたまま夫が死亡―――。残された妻は、最愛

の夫を亡くした上、残された借金を背負うというダブルの苦しみ

を味わうことになる。
 ただし、借金の苦しみについては合法的に解消する方法もあ

る。こうしたケースでよく利用されるのが「相続放棄」。
 夫の残した財産について相続放棄した場合、妻は住宅や預貯金

といったプラスの財産を相続する権利を失うが、その代わりに借

金などのマイナスの財産も相続する必要がなくなる。プラスの財

産に比べてマイナスの財産の方が多い場合には一考の価値あり

だ。
 ところで、相続放棄した場合に気になるのが生命保険の問題。

夫が契約者および被保険者、妻が保険金受取人とする生命保険契

約に基づき死亡保険金が支払われた場合、妻はこれを受け取るこ

とができるのか、また、その場合の相続税の取り扱いはどうなる

のだろうか。
 まず、死亡保険金というのは相続財産ではなく、保険金受取人

の固有財産であると考えられている。このため、相続放棄した妻

が死亡保険金を受け取ることは可能。
 ただし、「遺贈」により取得したものと見なされて相続税の課

税対象となるので注意が必要だ。

相続 遺言


上記についてアドバイスを希望していませんか?

まずはワンコイン相談にてお気軽にご相談下さい。

相続 遺言